俺がOLさんを痴漢から救った話 | コピペ漫画館

俺がOLさんを痴漢から救った話




作画: U3(ゆうさん)さん

830 名前:本当にあった怖い名無し:2006/05/13(土) 10:10:14 ID:ZzRC7w2V0
俺が怖いって話。
ほとんど最終に近い京浜東北線。
結構人乗ってて、酔っぱらいと仕事帰りが半々って感じの車両だった。
目の前で痴漢見たんだわ、痴漢。
暗そうなひょろめがねが、OLさんの尻鷲づかみくらいの勢い。
なんか知らんが無性に腹立って止めようと思った。
が、俺が捕まえて鉄道警察とかめんどくさいなーとかも思った。

ひとしきり思案の後。
俺はそいつの尻を揉みしだいた。
時に荒々しく、時にソフトに。

奴は痴漢するのをやめた。
そして、振り返ろうとする。
流石に顔見られるのもやだなーと思ったんで。
耳に熱い吐息を吹きかけながら。

「あーすげーいいよ、この尻、俺もう大興奮」

って言ってやった。
野郎硬直して、すんごい脂汗かいて次の駅で降りてった。
触られてたOLさんに「ダイジョブ?」って聞いたら、少し引かれながらもお礼を言われた。

翌日、冷静になって考えてみた。
少し涙が出た。


コメントを残す