俺が昔、片想いしてた子がサプライズで泊まりに来ることになった | コピペ漫画館

俺が昔、片想いしてた子がサプライズで泊まりに来ることになった


k1
k2
k3

作画: 吉山みかんさん

384:名無しさん@そうだドライブへ行こう:2013/10/24(木) 00:16:07.47 ID:xtrchU6I0

聞いてくれ。長い話になるが。

母親から電話があった。
「あんたが昔、片想いしてた隣の家のKちゃんっていたでしょ?
 今夜の8時位にサプライズで逢いにくるみたいよ。泊りで。
 サプライズでおもてなしを楽しむってさ。」

俺「はぁ!?マジで!?連絡先は?」
母親「あー、あんたの住所と連絡先は教えたけどKちゃんのは知らないわ。」

俺「Kちゃんのかあちゃんと仲いいじゃん!聞いてよ!」
母親「イヤよぉ。年頃だし、サプライズで行くのにあんたが連絡したらバレちゃうじゃん。母親の良心で教えたのよ?」

俺「もう!わかったよ!取り敢えず切るよ!んじゃな!」
そこからが戦争。只今夕方5時。

部屋の片付けを超急ぐ。窓を開け、換気扇を入れてスーパーに急ぐ。
買い物かごに芳香剤、トイレの水が青くなる奴。とにかく色々買った。色んな店に走った。

何とかやりきった感で時計は8時。
母親から電話。

母親「部屋、綺麗になった?」
俺「ん、別に。ちょっとは片付けたけどな。」

母親「ハハッ、ちょっとは効果あったみたいね。アレ、嘘よw逢いにいくたび部屋が汚いからさw風邪に気をつけてね。おやすみー。」
俺「・・・ああ、おやすみ。」

いつもは飲まないシャンパンを片手に・・・目の前に3人前のオードブル。
テーブルの対面には空のワイングラス。TSUTAYAで借りたジャンルの選べる8枚のDVD。

いい香りのする部屋に一人。
さて・・・どのDVDを見ようかな・・・。


コメントを残す