とある駅でリーゼントのお兄さんが乗ってきた。 | コピペ漫画館

とある駅でリーゼントのお兄さんが乗ってきた。


リーゼント1

リーゼント2

作画: ぷちさん

117:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/23(日) 00:08:50.60 ID:jpFSdna10

もう随分前の話なんだけど。

電車に乗っていた時のこと。
とある駅でリーゼントのお兄さんが乗ってきた。
リーゼントは席が空いているにも関わらず、ドアのまん前に車内に背を向ける形で仁王立ち。
どうもそれが彼のかっこよさへのこだわりらしい。
「ドアが閉まります」
車内アナウンスが流れてドアが閉まる。
立派なリーゼントがドアに挟まった。

リーゼントさんは最初はなんとか引き抜こうと頑張っていたが抜けず。
5分後、諦めたようにごちんとドアに頭を打ち付けたきり動かなくなった。

その後3駅停車したが、開いたのは全て反対側のドアだった。


コメントを残す